おいしいお米と
暮らしてほしい。

ミネラル豊富な潮風を受ける
わたしたちの棚田。
山からの澄んだ湧き水と、
たくさんの微生物や水生生物といっしょにお米作りをしています。

おなかを満たすだけでなく、
生きることそのものを満たすような。

そういう深い味わいをもつ
“おいしいお米”をつくるために、
手間をいとわず、愛と
「Good Vibes!」を込めて。

ここでは、わたしたちのお米作りと
お米についてご紹介します。

森の唱農園こだわりの米栽培
森の唱のgood vibes Rice

1 品種

     

わたしたちが育てているお米は、 つやつやで甘い
「きぬむすめ」です。

お父さんを「祭り晴」、お母さんを「キヌヒカリ」とする「きぬむすめ」。 絹のような白さと光沢、甘みと粘りが特徴です。

この土地だからこそできる、森の唄農園の「きぬむすめ」。

その旨みを余すことなく感じていただくために、 知っていただきたいことがたくさんあります。

森の唱農園のきぬむすめ
森の唱のgood vibes Rice

2 土質

     

土、山、海の恵みを受けて、 もっちり、おいしく育ちます。

向津具半島特有の土質や環境も、
お米をおいしく育ててくれる大切な恵み。

粘土質の赤土は、お米の粘りを強くしてくれます。
さらに山からのミネラルや、
海からの潮風を受けて育つことで、
なんとも言えない絶妙な旨みをもつお米ができあがります。

森の唱農園の粘土質の赤土は、お米の粘りを強くしてくれます。
森の唱のgood vibes Rice

3 無農薬・無化学肥料

農薬・化学肥料は
一切使っていません。

わたしたちの大切な仕事は、
稲がすくすくと育つ環境を整えること。

どうすれば稲にとって、
そして共に暮らす虫や鳥や草にとってしあわせなのか。

その考えをもとに農薬は使用せず、
発酵過程まで把握した有機質堆肥を厳選して使用しています。

土壌分析の結果から、
必要な成分のみをバランスよく補います。

必要な成分のバランスを保つこと。
それは、土作りには欠かせないポイントです。

定期的な土壌診断を行い、分析結果をもとに必要な栄養や成分のバランスを補うことで、
土の微生物の力を引き出し、
土地を肥やし、稲が健康に育つ環境を整えます。

そうしてできあがった土地だからこそ、
生命力を最大限に活かした稲が育ちます。

森の唱農園のきぬむすめ
森の唱のgood vibes Rice

4 草取り

除草剤を使わず、
自家製の除草道具で草を刈ります。

稲は、多くて1本が50本くらいに増殖するため、 間隔をあけて植えます。
そのため、稲と稲の間には雑草が生えてきます。

この雑草を丁寧に取り除かなければ稲の健康状態が保てないため、除草はとても重要な工程になります。

わたしたちは、
除草剤は使わず手作りの除草道具で、
雑草が水面に顔を出す前にかき混ぜるように除草しています。


それでも取りきれない場合は、
一つひとつ手作業で草をとり、稲の健康を保ちます。

チェーン除草

はじめまして森の唱の大合唱

森の唱無農薬玄米。感覚を十分にとって田植えを行います。
森の唱のgood vibes Rice

5 天日干し

はぜ掛け・天日干しで、
一粒ひとつぶに旨みと
栄養を。

刈りとった稲は、はぜ掛け・天日干しをします。
潮風や山のミネラルをあびてゆっくり乾燥させること。

また、わらのついたまま干すことで、
栄養分が一粒ひとつぶに行きわたり、きぬむすめの甘みと粘りある旨さを引き出します。

はぜかけ、自然農法玄米
はぜかけ、自然農法玄米
森の唱のgood vibes Rice

6

「毎日食べたい」
といううれしいお声も。

ぞくぞくと、リピートをいただいています。


まぶしいほどにつやつやの炊き上がり。

ほふっほふっと、

口にした瞬間に広がる甘味ともちもちの食感。

初めて召し上がられたお客さまからは、
「お米がおいしいってこういうことなんですね!」
という驚きのような、うれしいお声をよく頂戴します。

この豊潤な旨みをつくるために、
「そこまでやるか」というほど毎日お米と向き合っています。

おかげさまで、一度お米を召し上がられた、約8割以上のお客さまからリピートをいただいています。

森の唱のお米を食べた

お客様からの声

大切なものに気付かせてくれる場所

岩月智映さん

森の唱は、真っ青な海と豊かな自然に囲まれた最高な環境で、
農薬や化学肥料を使わずに育てられたお米や野菜は、
安心だし何より美味しいのですが、
ヨーガや瞑想、氣功やフラワーエッセンスにも精通するご夫妻のお人柄の大ファンです。

自然と調和し、今ここと繋がって、
忘れていた大切なものに気付かせてくれる場所。

 

たくさんの人におすすめしたいです。

美味しい食べ物にとって「作り手」が一番大切

吉武大輔さん

美味しい食材を作るには、
土、水、光、栄養、酸素など様々な要素が関わってきますが、
一番大切なのは「作り手」だと思っています。

 

今まで様々なオーガニック食材を食べてきましたが、
「美味しい」だけでなく、「気持ちいい」食べ物を作っているのが森の唱の西川ファミリーです。

食べると心も体も気持ち良くなって、
今を生きること、これからを生きることを考えたくなる。

そんな風に感じることができるのは、
きっと淳くんとくみちゃんが大切にしていることが食材にもバイブレーションとして伝わっているから。

森の唱の美味しい食材はもちろんのこと、
是非直接西川ファミリーにも会いに来てくださいね。

とてつもなくおいしいので、 毎日お米を研ぐのが楽しみになりました。

大阪市在住 ふじわらゆうきさん

はじめて森の唱さんのお米を食べたとき、
おいしくて「うわぁ!」って声が出ました。
一口ひとくち食べていくうちに、
これまでさんざんだった自分の食生活を見直そうと思いました。
だってそうじゃなきゃ、
このおいしいお米に申し訳ないだろう!と。
お米を通じてライフスタイルまでよくなり
まいにち気分がいいです。ほんまに感謝です!

森の唱のお米で毎日の食卓がご馳走に。

新夫妻さん

美味しいお米は数あれど、
森の唱のお米を始めて食べた時の感動は忘れられません。
嚙みしめるたびにキラキラ元気なエネルギーが口の中に広がって体がみるみる喜びました。

森の唱のお米があれば、毎日がご馳走になります!

育ててくれてありがとう大感謝です!

とても美味しい玄米めんをありがとうございました!

宗方碧山さん

忙しい時でも手間をかけずに、
安全で美味しいものが食べれることは最高ですね。
ありそうで無かった半生玄米めん。とても美味しかったです。

「農薬不使用自家栽培のお米であること」
「グルテンフリーであること」
「生パスタとして、フォーやパッタイとして」
「和風のうどんとして」など始めて食べる人にも、

色々なシーンで提供しやすいので、家に常備しておきたいと思います。

大きな機械はほとんど使わず、
種まき・田植え・草とり・稲刈り・はぜ掛け・天日干し・脱穀まで、
手間をおしまず農作業を行っています。

みなさまの食卓にお届けできる日を、心より楽しみにしています。

森の唱農園でお買い物

  • 森の唱オリジナル!玄米めん18食セット
    森の唱オリジナル!玄米めん18食セット
  • 森の唱オリジナル!玄米めん6食セット
    森の唱オリジナル!玄米めん6食セット
  • 森の唱オリジナル!玄米めん1食
    森の唱オリジナル!玄米めん1食
森の唱オンラインショップを見に行く

森の唱農園の‟Good Vibes″
を感じてみたい方へ

子どもを育てるように大事に、強く育んだお米をぜひ食べてみてください。
「農園=食」の枠を飛び越えた「安らぎ処森の唱」のワークショップにもご参加ください。

SNSもフォローしてね!